いっくんの脳内構造

ナウでヤングなブログサービス
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
男たちの大和
今更書くのもどうかと思うけど書きます。

大和の船乗りだった人と小学校の時であい話を聞いた事があります
当時 最初は宇宙戦艦ヤマトだと勘違いして興奮してたんですけどねw

で、映画の話ですが、期待してたんですが・・ショックでしたね。
同じ角度からの撮影ばっかりだし、セット作ったなら色んな角度からやって欲しかったけど、米艦載機群で攻められるのはいいんだけど、機動部隊はいっさい映らず・・・

色々書きたいんですが、俺は右に傾いているし、色々書いてしまいそうなんで書きません。

ただ司令長官の伊藤整一中将(映画では渡哲也)の遺書を読んでください。

映画では出てきてませんよね なぜ出てきていないのか不思議ですが。。



『 此の度は光栄ある任務を与えられ、勇躍出撃、必成を期し致死奮戦、皇恩の万分の一に報いる覚悟に御座候
 此の期に臨み、顧みるとわれら二人の過去は幸福に満てるものにして、また私は武人として重大な覚悟をなさんとする時、親愛なるお前様に後事を託して何ら憂いなきは、この上もなき仕合せと衷心より感謝致しおり候
 お前様は私の今の心境をよく御了解になるべく、私が最後まで喜んでいたと思われなば、お前様の余生の淋しさを幾分にてもやわらげることと存じ候
 心からお前様の幸福を祈りつつ
  
 四月五日                           整一
 
 いとしき
 最愛のちとせどの』


クリックをお願いします

15:06 | 映画 | comments(4) | trackbacks(1)